2009-02-22 23:50 | カテゴリ:模型なゆうさんのはなし
今日は、先日来ヤフオクに出品していた品物に、無事引取り手が見つかったので、出荷の準備をしてました。先ほど、梱包が終わったところです。
DSB10514.jpg
今回は、以前に勢いでGETしてあった、マルイの1/24キットと日東の1/28キットを嫁に出しました。
どちらも、ティレルの007と008を制作したくて、プラで唯一出ているシリーズをそろえてたんですが、以前にUPしたようにSTUDIO27の1/20を2台GETしたので、スケールが1/24、1/28であり、モーターライズ仕様のキットということで、引き取っていただきました。
仕事の都合で、まだまだ1ヶ月ほど忙しいけど、合間を縫って制作しようっと・・・!!
スポンサーサイト
2009-02-15 23:50 | カテゴリ:1/12 BRABHAM BT44B (Ta)
気を取り直して、制作です。
ただひたすら磨いております。何とか、ボディのピンホール部分とパテ盛り部分の均しができました。今度は、前回の愚を繰り返さないように、中性洗剤できれいに洗いましたよ!!
DSB10512.jpg
ドライブースに入れて乾燥させておきましょう。2度目のサフ吹きは来週22日ですね。
その隙に、フュエルパイプのカラーリングをしておきましょう。こちらも次回までに乾くでしょう。
DSB10513.jpg
前回同様、タミヤエナメルカラーのクリアオレンジを流し込んでおきます。
気がつくと30年ぶりの制作再開から、はや半年が過ぎようとしています。いくら週末だけの制作時間とはいえ、かなりなスローペースですな。いつになったら完成するのやら・・・!?
30年の間に、知識と分別、目のかすみと指の震えを得たと同時に、かつて持っていたであろう幼く拙い技術は確実に失われてしまったようで、頭で考えている半分も作品に反映されない日々を送ってます。もどかしいですね。
ま、あせっても仕方がないので、ステップバイステップ、マイペースで制作していきましょう。
2009-02-14 23:50 | カテゴリ:1/20 FERRARI 312T3 (Ta)
昨年11月に、デカールがあるのにキットがない・・・!? ということで購入したFerrari312T3のボディですが、
な、な~んと、こんなことに・・・、
DSB10508.jpg
わかりますか? 問題は右のリアセクション部分です。
DSB10510.jpg
樹脂が回りきってないようで、オイルクーラーからリアタイヤにかけての整流部分がありません。
前回購入したエ〇ヤに行ってもう一台入手(泣!)してきたキットの、正常なボディはこちらです。
DSB10509.jpg
問題の部分は、こうなってます。
DSB10511.jpg
ゆうさんも、長年タミヤのキットとお付き合いしてきましたが、パーツチェックにかからずに世間に出回ったキットを見るのは初めてです。
ある意味、プレミアキットかも知れません。大事にとっておこう!!
2009-02-11 23:50 | カテゴリ:1/12 BRABHAM BT44B (Ta)
今日もまたまた磨いております。
DSB10480.jpg
もう少しピンホールを均したら、2回目のサフ吹きに入りましょうかねぇ。
さて、エンジンのパイピングですが、やっぱりダウンサイジング決行です。どーも、今のままでは、もっさりしすぎです。
DSB10477.jpg
モデラーズのオイルチューブ0.9mmにブレーキラインコード0.81mm、さかつうの六角フランジ平角1.5mm(内径0.9mm)を使用します。これならスケール的に違和感を覚えないだろうと思います。
最近、モデラーズのディティールアップパーツ関連は、近くのお店ではなかなか見ることができなくなってきました。ホームセンターか、電材屋さんで被覆電線とかを探して、ちょうどいいサイズをストックしとかなきゃ、これから先、1/20になってくるとますます必要になってくるもんね!!
2009-02-08 23:50 | カテゴリ:1/12 BRABHAM BT44B (Ta)
ボディのサフ吹き、ほこりはいたるところに付着してるは、そこかしこにピンホールは開いてるは、で散々な結果でした。一生懸命、磨いてます。ほとんどサフ地がなくなってます。
DSB10472.jpg
キズついたところをラッカーパテで修正して・・・、
DSB10473.jpg
ヒケた部分もパテ盛りして、11日の作業を待ちましょう。
変わって、エンジンパイピングですが、前回アップした写真を見てたら、どーも違和感を感じます。
なんだかエンジン本体に比べて、フュエルパイプとイグニションコードの両方ともオーバーサイズに見えませんか?
DSB10475.jpg
ちょっと、スケールダウンを考えようかなぁ・・・。