2014-11-22 20:05 | カテゴリ:1/24 CAGLIOSTRO LUPINⅢ & CLARISE (Mr)
今日は午前中、いつもの土曜日イベントを済ませて、昼から模型部屋へ。
ルパンとクラリスを組み立てて、
DSC03119.jpg
ベールを着けたら、こんな感じ。枯れ木から垂らしたワイヤーに吊るして、
DSC03120.jpg
ついに完成です。
今日は展示会の会場設営なので、さっそく持っていきましょう。
DSC03121.jpg
テーブルセットも終わって、会場にてパチリ。お疲れ様でした。
スポンサーサイト
2014-11-21 23:42 | カテゴリ:1/24 CAGLIOSTRO LUPINⅢ & CLARISE (Mr)
さあ、ラスト1日。最終塗装を済ませましょう。
DSC03117.jpg
ルパンのネクタイをレモンイエローで筆塗りして、あとはとっかえひっかえして、ルパンとクラリスの塗装完了です。
DSC03118.jpg
明日昼から、組み立てて枯れ木からぶら下げちゃいましょ。最後の最後に、ガードレールをセットして終わりにします。
2014-11-20 23:51 | カテゴリ:1/24 CAGLIOSTRO LUPINⅢ & CLARISE (Mr)
このタイトルだとマスターズ優勝者みたいですけど、ルパンのジャケットです。
DSC03115.jpg
DSC03116.jpg
普通のグリーンじゃなくて、パークグリーンとやらでちょっと明るめのグリーンです。
DSC03114.jpg
このほうが、クラリスのウェディングドレスと釣り合うんじゃないでしょうか?
2014-11-19 23:54 | カテゴリ:1/24 CAGLIOSTRO LUPINⅢ & CLARISE (Mr)
今日はノー残業デーだったんですが、模型部屋へはちょっとだけ。
DSC03113.jpg
クラリスのウェディングドレスにパールホワイトをブラシしときました。
あとは、ルパンのジャケットにネクタイ、靴、最後の難関、顔の塗装が控えてます。
2014-11-16 23:47 | カテゴリ:1/24 CAGLIOSTRO LUPINⅢ & CLARISE (Mr)
一晩おいてあらかた硬化したので、塗料カップを外しておきました。手抜きして離型剤を使わなかったので、しっかり食いついてましたぜ。
DSC003091.jpg
静かな湖面にぽっかり開いた穴。カップをバラバラにして取り出した水柱をセット。
DSC03092.jpg
良いかも。じゃあ2CVをセットして、
DSC03093.jpg
結構良い感じじゃないですか。じゃ、弾みをつけて作っちゃいましょ。
DSC03094.jpg
色別にブラシの準備をして、
DSC03095.jpg
ボディをマルーンで、シャシーをセミグロスブラックでブラシ。
DSC03097.jpg
カップに残ったセミグロスブラックで、ルパンを筆塗り。
DSC03096.jpg
DSC03098.jpg
2CVの幌と枯れ木をウッドブラウンでブラシ。
DSC03101.jpg
DSC03099.jpg
カップに残ったウッドブラウンで、クラリスの頭を筆塗り。
DSC03100.jpg
こんなところで最後の週末が終わってしまいました。
こりゃあ展示会に持ち込む土曜日まで、毎日作業継続だな!!
2014-11-15 23:33 | カテゴリ:1/24 CAGLIOSTRO LUPINⅢ & CLARISE (Mr)
さて展示会まで残すは、今週末だけになっちゃいました。透明レジンで湖面をつくりましょ。
DSC03088.jpg
主剤と硬化剤をよ~くかき混ぜて、
DSC03089.jpg
情景ベースに流し込みます。
DSC03090.jpg
ほんとに透明なので、下地の板目がまともに見えちゃいますね。ま、今さらどうしようもないので、このまま硬化させましょ。右の塗料カップは、2CVの落下地点で、水柱のつもりです。
2014-11-09 23:54 | カテゴリ:1/24 CAGLIOSTRO LUPINⅢ & CLARISE (Mr)
情景ベースに砂浜を敷き詰めました。
DSC03087.jpg
軽量粘土を使って、断崖の下に砂浜を広げました。良く乾かした後、透明レジンで水面を作りましょ。断崖の上にはガードレールを置こうと思って、FUJIMIの1/24ガードレール・標識セットを買いました。
DSC03086.jpg
でもこのガードレールは、日本式で、カリオストロ公国にはちょっと合いませんね。
2014-11-02 23:54 | カテゴリ:1/24 CAGLIOSTRO LUPINⅢ & CLARISE (Mr)
昨日は〇完成の例会に参加してきました。今回は展示会前の例会ということで、展示会開催要領やら来年のメインテーマの決定やらで遅くまで白熱してました。
今日は実家の片付けに買い物を済ませて、模型部屋へ入りました。
DSC03068.jpg
1/43の2CVを切り出して、ベースに仮組み。
DSC03069.jpg
じゃ、ベースの制作にかかります。
DSC03071.jpg
断崖をベースにボルト止めしておきました。これでがたつきなくしっかりホールドできます。
DSC03072.jpg
砂浜と水面を作る前に、マスキングして青竹色を吹いておきます。
DSC03073.jpg
DSC03074.jpg
明日は、軽量粘土で砂浜を、透明レジンで湖面を作りましょ。
2014-10-28 23:59 | カテゴリ:1/24 CAGLIOSTRO LUPINⅢ & CLARISE (Mr)
クラリス2CV、前回ディスプレイしてみた時に、違和感があったんですよね。
枯れ木にぶら下がったルパンとクラリスの足元すぐのところに、同スケールの2CVが逆立ちしてる情景だと、断崖の高いところに宙づりになってる感じが出てこないんじゃないかと。で、エレールの1/43のKITを引っ張り出してみました。
DSC03062.jpg
これだと最初から初期モデルのKITなので、塗装だけで手を入れる必要がありません。
ディスプレイしてみると、
DSC03063.jpg
DSC03065.jpg
こんな感じで、遠近感の錯覚でかなり高低差を感じてもらえるんじゃないでしょうかね。
2014-10-26 23:46 | カテゴリ:1/24 CAGLIOSTRO LUPINⅢ & CLARISE (Mr)
今日は朝から、墓参り、実家片付け、散髪と、イベント満載だったので、制作はちょっとだけ。
DSC03059.jpg
DSC03060.jpg
昨日のパテ盛り、ざっくり均しておいて、痩せてる部分にさらに盛っておきました。
これからは、毎日ちょっとずつ手を入れていかなきゃね。
2014-10-25 22:38 | カテゴリ:1/24 CAGLIOSTRO LUPINⅢ & CLARISE (Mr)
今日もいつもの土曜日で、整骨院から実家の片付け、買い物等済ませて、夜模型部屋へ。
引き続き、2CVリアクォーターウィンドウの整形。
DSC03055.jpg
DSC03056.jpg
フィニッシャーズのラッカーパテを盛って、ブースで乾燥。
断崖のお化粧をしときましょ。発泡スチロールにスプレーのりを吹いて、鉄道模型用のバラストとグリーンのカラーパウダーを振りかけておきました。それらしく見えるかな?
DSC03057.jpg
DSC03058.jpg
ディスプレイの具合を見るのに、2CVを置いてみました。
もうちょっと高さがあればいいんでしょうが、なかなか良いんじゃないでしょうかね。
2014-10-24 23:35 | カテゴリ:1/24 CAGLIOSTRO LUPINⅢ & CLARISE (Mr)
さあ、エンジン掛けていきましょう。
DSC03049.jpg
まずは、レジンパーツを洗浄して塗装に備えます。
DSC03050.jpg
超音波洗浄機できれいにね。
DSC03051.jpg
軽く乾燥させてから、プライマーを吹いて塗装に移りましょ。
クラリスの2CV。元KITが後期型のため、前期型への変更が必要です。
DSC03052.jpg
リアのクォーターウィンドウを塞ぐパーツが入ってます。さっそく接着して、
DSC03053.jpg
DSC03054.jpg
一晩乾かしてから、隙間に黒瞬着を流し込んで、整形します。
2014-10-23 23:48 | カテゴリ:1/24 CAGLIOSTRO LUPINⅢ & CLARISE (Mr)
○完成の展示会まで、1ヶ月を切ったこの段階で、まったく制作が進んでいない状況を踏まえて、まさかの路線変更です。バイクKIT2台とライダー2名の制作はムリ、とすっぱりあきらめて、ルパン三世シリーズで完成を急ぎます。
DSC03036.jpg
こちらをメインに
DSC03035.jpg
2CVを湖にダイブさせちゃう予定です。お題は「下見ろ!! 下を~っ!!」で行こうと思います。
DSC03048.jpg
断崖に見せる、鉄道模型用バラストと湖面用の透明レジンを買ってきました。
今度こそ頑張って作らなくちゃネ。
2014-10-23 22:24 | カテゴリ:1/24 CAGLIOSTRO LUPINⅢ & CLARISE (Mr)
シリーズ4作目、「断崖」。
DSC03036.jpg
発泡スチロール製の断崖がセットされてて、手軽にあのシーンが再現できます。