2015-11-22 23:38 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
金曜日の夜から、土曜日の夜を超えて日曜の朝6時30分にようやく完成。2晩完徹でしたぜ。写真を撮る間もなく会場へ向かってなんとか間に合いました。で、完成品を会場でパチリ。
DSCF1137.jpg
全体像に、
DSCF1138.jpg
船首部分のクローズアップ。
DSCF1139.jpg
角度を変えてもう1枚。
いや~、今年もハードな制作になっちゃいましたな。ちなみに、会場へはこちらも展示。
DSCF1140.jpg
おじさま方には超人気で、みんな写真を撮ってかえってましたよ。
スポンサーサイト
2015-11-18 23:54 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
今日は、魚雷発射管や前部煙突、後部砲台の切り出し、組み立てで終わっちゃいました。
DSCF1136.jpg
12.7mm砲も切り出したかったんですが、時間切れ。そろそろお尻に火どころか、全身火だるまになっちゃいそうですぜ。
2015-11-17 23:56 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
さあて天霧のマスキングを剥がしていきましょう。とその前に、魚雷の頭をセミグロスブラックで塗装しておきます。
DSCF1133.jpg
右側は昨日塗装した砲身。左側が魚雷です。ブースで乾かしておいて、マスキング剥がし。
DSCF1134.jpg
多少はみ出したところがありますが、良しとしましょう。船体とセットして、こんな感じ。
DSCF1135.jpg
だんだん駆逐艦らしくなってきましたね。明日は、砲塔、魚雷発射管、煙突等の構造物を組み上げて、塗装していきましょう。
2015-11-16 23:48 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
今日は、船体と前後甲板を呉工廠色で塗装しましょう。まずは船体に、
DSCF1128.jpg
メイン甲板。
DSCF1129.jpg
そして船首楼甲板。
DSCF1130.jpg
エッチングの砲身と手すりも塗装しましたが、砲身の加工はなんとかできそうですけど、手すりは時間的に無理っぽいですな。
2015-11-15 23:56 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
今日は1日、マスキング作業に励みました。まず船首楼甲板が時間がかかってやっと終了。
DSCF1126.jpg
引き続き主甲板に移りましたが、魚雷運搬軌条を筆頭にモールドが点在してるので、こっちもかなり時間がかかっちゃいました。
DSCF1127.jpg
なんとか貼り終えましたが、1日中マスキングのみで終わってしまいました。
さあて展示会に間に合うのか、不透明になってきましたぜ。
2015-11-14 23:49 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
今日は1日かかって、舷外電路を巡らせましたぜ。左舷はこんな感じで、
DSCF1122.jpg
DSCF1123.jpg
右舷はこんな感じ。
DSCF1124.jpg
DSCF1125.jpg
こんな調子で本当に完成するのでしょうか?
2015-11-13 23:52 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
純正エッチングパーツの説明書を良く読んでみると、「本製品はプライマーなどの下地塗装は不要です」って書いてあるじゃないですか。ちっ、ひと手間損しちゃったぜ。
DSCF1121.jpg
早速、舷外電路貼りをスタート。でも、すぐに時間切れ。続きは明日ね。
2015-11-12 23:59 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
昨日はちょっと忙しくて制作できなかったんですが、今日もちょっとだけしかさわれません。
DSCF1120.jpg
天霧と九〇艦戦のエッチングパーツにマルチプライマーを吹いておきました。舷外電路に12.7ミリ砲身、手すりですが、時間的に手すりまで付けられるかが微妙な雰囲気です。
2015-11-10 23:45 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
じゃあヤスったところを再度呉工廠色でエアブラシ。
DSCF1118.jpg
DSCF1119.jpg
ちょっと気に入らないけど時間がないので進めます。明日は舷外電路を貼っちゃいましょ。
2015-11-09 23:38 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
艦首と艦尾、ヤスリスティックの1000番でヤスっておきました。
DSCF1115.jpg
DSCF1114.jpg
この程度にしておいて、次回は舷外電路を取り付けていきましょう。
2015-11-08 23:39 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
昨日は、展示会前の最後の例会に参加してきました。もうほんとに時間がありませんぜ。
艦首と艦尾の貼り合わせ部分に呉工廠色を吹いてみると、
DSCF1109.jpg
DSCF1108.jpg
あちゃー、どっちもガタガタじゃないですか。艦尾は波に隠れて目立たないでしょうけど、艦首はPT109とのカラミで目立つ部分なのでもう少しならしておかなくっちゃね。
2015-10-04 23:46 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
昨日は未完成チームの例会に参加してきました。みんな、メインテーマ作品を続々完成させてましたよ。ちょっと尻に火が付いてきましたぞ。
早速、天霧甲板のリノリウム部分をエアブラシ。
DSCF1092.jpg
DSCF1093.jpg
使ったのは、ピットロードの日本海軍艦艇色セット。
DSCF1091.jpg
ブースで乾かした後、次回はマスキング。その後呉工廠グレーをブラシしちゃいましょ。
おっとその前に、船体の合わせ目を整形しとかなきゃ。黒瞬着で埋めておきましょ。
DSCF1089.jpg
DSCF1090.jpg
これも一緒にブースで乾かして、整形ね。
2015-09-29 23:52 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
二晩おいて、波の具合はどうでしょうか?
DSCF1083.jpg
DSCF1084.jpg
盛ったところ以外は透明になりました。ほぼ乾いたようなので、PTを外してみると、
DSCF1085.jpg
良い感じですな。じゃあ、マスキングを取ってセットしてみましょう。
DSCF1086.jpg
DSCF1087.jpg
DSCF1088.jpg
艦船模型の新人にしては上出来です。このまま十分に乾燥させておいて、ここからは主役の艦船を進めていきますぜ。最後に白波をペイントして最終完成に持ち込みましょう。
2015-09-27 23:49 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
お題の天霧、ちょっとだけ弄りました。
DSCF1078.jpg
PT109と艦首をマスキングして、PT周辺の波を整形します。
DSCF1079.jpg
ウォーターエフェクトを盛ってから、スパチュラで整形。
DSCF1080.jpg
角度を変えて、
DSCF1081.jpg
DSCF1082.jpg
こ~んな感じになりました。さあて、乾いてのお楽しみ。
2015-09-24 23:54 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
風呂に入って、寝る前にちょっと天霧。PT109の固定用にベースに穴開け。
DSCF1074.jpg
天霧に当たるか当たらないかの間隔で、PT109をセット。
DSCF1075.jpg
違う角度から見ると、
DSCF1076.jpg
DSCF1077.jpg
こ~んな感じで、良い具合じゃないでしょうか?
2015-09-23 23:54 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
さて一晩おいたウォーターエフェクトはどうでしょうか?
DSCF1064.jpg
DSCF1065.jpg
こ~んな感じで、ほぼ透明になりました。分厚い部分がまだ白く残ってますが、ほぼ乾いたようなのでマスキングを取っちゃいます。
DSCF1066.jpg
きれいに船体の形がくり抜かれてますぜ。じゃ、船体を合わせてみましょうかね。
DSCF1067.jpg
おお~っ。良いではありませんか。初めてにしては上出来、上出来。
いろんな角度で、まず遠目から。
DSCF1068.jpg
DSCF1069.jpg
続いて、寄ってみると。
DSCF1070.jpg
DSCF1071.jpg
DSCF1072.jpg
DSCF1073.jpg
寄るとどうかな?って部分もありますが、初っ端はこんなもんでしょう。うんうん。
次回は、艦首と艦尾のパテ整形と、衝突寸前のPT109のセッティングに入りましょう。
2015-09-22 23:58 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
それじゃあ、ベースの制作。
船体をマスキングしてベースに固定。
DSCF1059.jpg
まず左舷側から、ウォーターエフェクトを絞り出して、スパチュラで波を整形。
DSCF1060.jpg
DSCF1061.jpg
引き続き右舷側も整形。
DSCF1062.jpg
DSCF1063.jpg
これで一晩置いて、乾燥を待ちましょう。乾燥すると透明になるんですぞ。
2015-09-21 23:58 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
さてさて天霧ですが、ナットを固定するのにエポキシ接着剤を買ってきました。
DSCF1049.jpg
んで、貼っつけて一晩おいたらこんな感じ。
DSCF1054.jpg
さあ、先を急ぎましょう。舷窓のモールドをピンバイスで深めときます。開けた左舷。
DSCF1055.jpg
これから開ける、右舷。ちょっと解りにくいですね。
DSCF1056.jpg
開けおわったら、左右の船体と船底の接着。
舳先の菊花紋章ならぬフェアリーダーは別パーツになってます。
DSCF1057.jpg
一晩おいて、明日はベースの波表現だな。
2015-09-08 23:38 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
ホームセンターで小ねじを買ってきて、ベースに固定します。ピンバイスで穴を開けて、
DSCF1047.jpg
ベースの下から2ヶ所に小ねじを通します。
DSCF1048.jpg
船底側のナットを固定して取り外し自由にしてから、先へ進みましょう。
2015-09-06 23:47 | カテゴリ:1/350 DESTROYER AMAGIRI (Fi)
昨日は久しぶりの例会に参加してきました。展示会まで残すことあと2ヶ月あまり、果たして天霧の脳内モデリングは3次元化されるのでしょうか?
ということで、そろそろ制作にかかりましょう。船底に補助桁をセットして仮組み。
DSCF1045.jpg
DSCF1046.jpg
合いは良さそうなので接着して、次回にベース固定から波の制作にかかりましょう。