2015-12-26 23:51 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
今朝の6時30分に満身創痍になりながら、なんとか完成しました。
前回のシャシーに引き続き、ボディの制作。もう一度窓枠をセミグロスブラックでエアブラシ。
DSCF1192.jpg
ブースで1時間乾燥後、マスキングをはがすと、こんな感じ。
DSCF1193.jpg
メッキのホイルにクリアブラックを軽く吹いて、彩度を落としてからタイヤ装着。
DSCF1194.jpg
ウィンドウを内側からセミグロスブラック塗装するのに、うっかりマスキングしてリアのデカールを持っていかれちゃいました。
DSCF1195.jpg
さらにマスク漏れをタッチアップするのに、えらい時間がかかってもうくたくた。気を取り直して、前後のライト類をスジボリ堂のUVクリアーで接着。プレートにデカールを貼り、サイドミラーにミラーフィニッシュを貼ってから、ボディに取り付けようとしたら、右のサイドミラーのガイドを折って、あたりが瞬着でべたべたになっちゃいました。泣き泣き瞬着を削って最後にコンパウンドで磨いて、ちょっとは目立たなくなったかな・・・!?
満身創痍になりながらも、ボディも完成。
DSCF1196.jpg
DSCF1197.jpg
シャシーとボディを合体させて、最終完成です。ぐるっと写真を撮っておきましょう。
DSCF1198.jpg
DSCF1199.jpg
DSCF1200.jpg
DSCF1201.jpg
DSCF1202.jpg
2011年11月の制作開始から足掛け5年を費やして、やっと痛車第1号が完成いたしました。
ひとまず、めでたし、めでたし。
スポンサーサイト
2015-12-24 23:53 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
さあさ、ほんとにタイムアップ寸前ですぜ。シャシーを完成させましょう。
まずはフロントユニット。
DSCF1188.jpg
続いてリアユニット。
DSCF1189.jpg
結構精密にできてますが、合いはピッタリです。
シャシーにセットして、
DSCF1190.jpg
エキゾーストパイプの取り付け。タイヤを残して、シャシーの完成です。
DSCF1191.jpg
バスタブをのっけてパチリ。明日は最終、ウィンドウ・ライト類を塗って組み上げだっ。
2015-12-23 23:48 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
痛車も尻どころか全身火だるまになってますぜ。早速、リアウィンドウにデカール貼り。
DSCF1182.jpg
それに、痛車ならではの助手席とリアシートにデカール。
DSCF1183.jpg
デカールが薄い上に古いので、パリパリと裂けていくので、このままそおっと乾燥させちゃいます。続いてシャシーのワンポイント、シールズシルバー吹き。
DSCF1184.jpg
それに、ライト類の下地にエナメルシルバー。
DSCF1185.jpg
てなところで、コクピットの組み立て。
DSCF1186.jpg
DSCF1187.jpg
ペダルをシルバーで吹いて、メーターにデカールを貼ってるけど、まったくと言っていいほど見えません。ま、内装は痛デカールだけでOKでしょうな。
2015-12-20 23:58 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
まずはボディのウレタンにゴミが入ったところをヤスっておきましょう。
DSCF1177.jpg
DSCF1178.jpg
1200番で均しておいて、フィニッシュで研ぎ。それから、
DSCF1179.jpg
フィニッシャーズのコンパウンドミクロで仕上げ。
これでOKと思ったところで、思わぬアクシデントが・・・!? きれいに磨き過ぎて、ツルっと手が滑っちゃいました。哀れ、甲高い音を残してフロントマスクがはじけ飛んでしまいました。不幸中の幸い、パーツに割れがなかったので、再度接着したのがコレ。
DSCF1180.jpg
写真だとわかりにくいけど、ボンネットの境のH塗装部分がギザギザですがな、トホホ。
気を取り直して、シャシーの塗装。気が動転しているのか、セミグロスブラックを希釈しているときに2回もこぼしてしまいましたぜ。ヤレヤレ。
DSCF1181.jpg
フロントマスクの接着剤とともに、ブースで乾いてもらいましょうね。
2015-12-14 23:45 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
一晩おいて、乾燥状況の確認。
DSCF1171.jpg
DSCF1172.jpg
若干濃い目で吹いたので、影の部分がザラメ気味になってますな。
DSCF1173.jpg
DSCF1174.jpg
側面は前回同様、良い感じになってます。
DSCF1175.jpg
肝心の白いH部分にゴミが入っちゃってます。これは気がつかなかったけど、修復不能ですな。
2015-12-13 17:52 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
痛車のリミットが近づいてきましたよ。18日に忘年会で作品を持ち寄るそうです。で、2度目のウレタンを吹いておきました。
DSCF1164.jpg
前回ちょっと薄めだったので、今回はまったりと吹きましたよ。
DSCF1165.jpg
吹いてすぐはこんな感じです。
DSCF1166.jpg
DSCF1167.jpg
これからブースで1晩ゆっくりと乾燥してもらいます。
その後の情報で、期日の忘年会は1週間延びて、26日になったそうです。でもその日は会社の忘年会と重なっちゃってるので、参加できません。前日までに完成させて持ち込まなきゃね。おまけの1週間で痛車パーツのクッションでも追加しましょうか。
2013-07-28 23:24 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
今日は一軒家を見に行ったり、美容院へ行ったりして他ので、制作はありません。
前回のウレタン吹きから1週間経って、完全硬化したようです。が、その前のズゴックが吹きすぎるほどだったので、少しケチって吹いたら、ちょっと薄かったようです。
DSC02552.jpg
肝心のフロント部分が一番薄めですな。サイドは良好なようです。
DSC02553.jpg
DSC02554.jpg
2013-07-21 23:44 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
昨日、一昨日に続いて、クルマにもウレタンを吹いておきましょう。
まずはハルヒRX-7。ウィングから、
DSC02544.jpg
ボディにまったりと。
DSC02546.jpg
2013-02-10 22:10 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
昨日は整骨院から買い物、午後、お客さんのところへ伺って確定申告の打ち合わせを終えてから歯医者へ行って抜歯。と盛りだくさん。さらに夕食をとってたら同好の社長さんからお誘いがあって、近くのショップへで夜中近くまでおしゃべりしてました。
今日は歯医者で消毒を済ませてから、お墓の掃除。帰りに買い物を済ませて夕方から模型部屋へ入りました。前回、ブースのフィルターが結構目詰まりしてて吹き返しがおきてたので、早速フィルターを換えときました。で様子見にミラーを吹いておきましょう。
シーサイドブルーを少量出して、
DSC02284.jpg
DSC02285.jpg
ま、いい感じです。ブースも良く吸ってくれてます。頻繁にフィルター替えをしないと、手間ばっかりかかっちゃいますね。余った塗料でナンバープレートも吹いときました。
2013-02-03 22:50 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
今日はぽかぽか陽気で風もなく、絶好のブラシ日和でした。これを逃してなるものかと、久しぶりに吹きましたヨ。
ハルヒRX-7で唯一残ってたドアミラー。
DSC02272.jpg
ファンデーションブルーで一吹き。
DSC02274.jpg
2012-11-23 23:15 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
今日は勤労感謝の日。でも相変わらずの雨模様。夕方模型部屋でまったり過ごしてました。そんなこんなで制作はほとんど進んでいません。ハルヒRX-7のミラー塗装準備でランナーに貼り付け。
DSC02169.jpg
この状態でファンデーションブルー、シーサイドブルー、ウレタンまで進めちゃいます。
2012-10-20 22:52 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
ハルヒRX-7、フロントのMマークを貼って完了。
DSC02128.jpg
窓枠をタッチアップしてウレタンの準備と思ったら、ドアミラーを忘れてました。パーティングラインを処理して塗装の準備。
DSC02129.jpg
小さなパーツなので結構手間がかかりましたぜ。黒からの立ち上がりなのでファンデーションブルーから塗らないときれいに発色しないでしょうね。明日塗っちゃいましょう。
2012-10-14 23:54 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
今日は仕事に出て帰りが遅くなったので、模型部屋へ30分しか居られませんでした。ハルヒRX-7デカール、両ドア部分に切り込みを入れて、マークセッターを流し込んでおきました。
DSC02125.jpg
DSC02126.jpg
ブースで乾いてもらいます。と、ここで思い出しました。ボンネットのハルヒを貼ったあと、ノーズのMマークを貼ろうと思ってて、すっかり忘れていました。なんかメリハリがないように感じてたんですヮ。
次回、RX-7のウレタンまで進めたらいいですね~。
2012-10-13 23:52 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
今日は、整骨院から父親の見舞い、県知事選の期日前投票に散髪と盛り沢山のイベントを済ませて、夕方1時間ほど制作しました。ボディデカール貼り完了です。
DSC02120.jpg
DSC02121.jpg
DSC02122.jpg
DSC02123.jpg
ボンネット部分のハルヒ、ホワイトで下塗りしているので、顔がまだらにならずに済んでます。残すはウィンドウ部分のデカールのみ。たっぷりと乾かしておいて、ウレタンに持っていきましょう。
2012-10-08 23:32 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
今日も引き続きハルヒRX-7のデカール貼りです。まずは昨日貼ったデカールをドアに沿って切込んでおいて、マークセッターでなじませておきます。それからそのデカールにかからない部分を貼っていきます。
DSC02116.jpg
DSC02117.jpg
DSC02118.jpg
このままブースで乾燥させておいて、次回はボンネットと両ドアのデカールにかかるとしましょう。
2012-10-07 23:47 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
小林可夢偉やりました!! 鈴鹿で3位表彰台獲得、おめでとうございます。これで一皮むけて、ガンガン走ってくれることでしょう。
ハルヒRX-7、マスキングを剥がしてみましょう。
DSC02111.jpg
結構良さげじゃないですか。と思ったらマスク漏れ発見!!
DSC02112.jpg
反対側のピラーにも1ヶ所ホワイトがもれてます。最後にタッチアップしときましょ。
じゃあデカールを貼っていくんですが、曲面になじませるのに時間がかかって、今日はここまで。
DSC02113.jpg
DSC02114.jpg
この続きはまた明日。さらにデカールを貼っていきましょう。
2012-10-06 21:16 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
Hデカール貼りに失敗したハルヒRX-7はマスキング塗装に変更します。タミヤの方眼がプリントされたマスキングシートを買ってきて、
DSC02107.jpg
早速切り出します。
DSC02108.jpg
位置を決めて貼って(これが結構難しくて何度もやり直しましたぜ)周りもマスキング。
DSC02109.jpg
ファンデーションホワイトをエアブラシ。
DSC02110.jpg
一晩ブースで乾かして明日、具合良ければデカール貼りを進めましょう。
2012-09-30 22:52 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
朝は用事を済ませて、昼から模型部屋へ入りました。
前回の白いHデカール、なんだかまだらになってます。
DSC02099.jpg
大部分にしみが入ったように裏映りしてます。乾燥が不十分なのかと思って、ブースに長時間入れてたんですけど、この状態です。
ホワイトデカールで作り直ししてみます。まずはデカールのコピーを切り出して、版下を造ります。
DSC02101.jpg
ハルヒの顔が青ざめないように、下地も切り出しておきます。
DSC02102.jpg
元のHデカールを剥がしておいて、
DSC02103.jpg
まだらの割にはしっかり食い付いてて、手間を取らせましたぜ。
ガイドに沿って切り出したホワイトデカールを貼り付けます。
DSC02104.jpg
ファインモールドのホワイトデカールを使ったんですが、真っ白なのは良いんですが、コイツもアオシマのデカールに負けず劣らずやわいデカールで、ウォッシャーノズル部分はのっけただけで穴が開くし、軽く引っ張ったら切れるし、いつの間にか角がなくなってるしで、使い物になりそうにありません。
こうなったら、来週マスキングしてエアブラシしちゃいましょう。
2012-09-23 22:04 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
さてハルヒRX-7。時間がかかったものの、マスキング終了。
DSC02091.jpg
早速セミグロスブラックをエアブラシ。
DSC02092.jpg
小1時間ブースで乾燥させて、出来上がりはこんな感じです。
DSC02093.jpg
DSC02094.jpg
なかなか良い感じじゃないでしょうか。このセミグロスブラック、前回126C2の時にも感じたんですがちょっとフラットブラックに振ってるように思います。今回は素材的にこれでOKですが。
じゃあ、時間の許す限りデカールを貼っていきましょう。
DSC02095.jpg
って、今日はこれが精一杯!! なにしろ、アオシマのデカール初挑戦なもので、勝手が判らず悪戦苦闘しちゃいました。次回はもう少し手際良く貼れたらいいですね。
2012-09-22 22:40 | カテゴリ:1/24 MAZDA FD3S RX-7 HARUHI Ver. (Ao)
だいぶ涼しくなってきたので塗装作業も問題ないと思います。
ハルヒRX-7のデカール貼りの前に窓枠塗装のためのマスキング。
DSC02089.jpg
微妙な曲線が多いので結構手間がかかります。すったもんだしてたら、あっという間に途中終了となりました。続きはまた明日。