2011-08-20 22:12 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
先月、カーモデルコンテストに出品していたM23が帰ってきました。
見事(?)選にもれて何もいただけませんでした。
DSC01455.jpg
DSC01456.jpg
このあと、ハントのヘルメットを作って一緒に飾っておきましょう。
フジミの「逮捕しちゃうぞ」シリーズ。
アフターサービスへ在庫確認してみたら、すべてあるそうなので発注しておきました。送料込みで1,486円也。
ちょっと寄り道して、パトカーでも作ってみようかなぁ・・・!?
スポンサーサイト
2011-07-17 22:58 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
梅雨が明けて夏本番!! 暑いったらありゃしない。我が模型部屋は殺人的な暑さです。
暑さに負けずに今日から、制作再開です。実は今月(7月)は、〇ディオさんがカーモデル・コンテストを実施しています。今回応募してみようと思って、急遽M23を完成させることにしました。
前後輪のディスクにエッチングパーツを貼り付けて、
DSC01403.jpg
ラジエターメッシュは手抜きして切り離す前にセミグロスブラックをエアブラシ。
DSC01404.jpg
エッチングを貼り付けておいて、エンジンをはさんでボディ上下の合体です。
DSC01405.jpg
リアウィングをマウントして、傾きを調整。
DSC01406.jpg
翼端板を取り付けて、ウィンドスクリーンは、紫外線硬化接着剤を使って接着ね。
DSC01408.jpg
ようし、完成だ!!
DSC01407.jpg
じゃあ、運搬用に梱包しちゃいましょ。
DSC01409.jpg
持ち込むのは、明日ね。
2011-07-09 21:46 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
梅雨明けしたと思ったら、連日猛暑日を更新しています。で、今日は最後の面接授業1日目です。
帰って30分、模型部屋へ行きました。リアウィング翼端板のガイド、いろんなところを探して、探して、探し疲れて、思わぬところで見つけました。
DSC01394.jpg
何のことはありません。強力両面テープに貼り付いてました。
さっそく剥がして、接着しておきました。
DSC01395.jpg
ウィングとのとり合いを調整してたら、30分たっちゃいました。続きはまた今度・・・!!
2011-07-03 21:59 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
梅雨の真っ只中・・・!! 照ると暑い!! 降ったら更に蒸し暑い!!
制作にはつらい季節ですね・・・!?今日も昼間仕事に出かけたので、夕方少しだけ部屋にこもりました。
M23のリアウィング翼端板。ルミオレンジ塗装の表側とピュアホワイト塗装の裏側の貼り付け!!
DSC01390.jpg
タミヤの新製品、ブラシ付瞬着を使ってみました。ブラシが使い易いです。あとは最後まで使いきれるかどうかでしょうね。
ついでにウィング本体に付ける時のガイドを接着しようとしたんだけど、見当たらない。どこへ行ってしまったんでしょうか?
探しているうちに時間がきてしまい、制作終了となりました。
来週は、最後の面接授業でほとんど制作できないでしょうね・・・。
2011-04-02 21:16 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
本業に戻ってM23のウレタンクリア掛けです。軽く砂吹きしておいてから、まったり吹いていきます。
リアウィング翼端板。
DSC01234.jpg
一晩、ドライブースで乾かしましょ。
2011-02-06 22:06 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
じゃあそろそろスケールモデルに戻りましょうか・・・、
最終塗装後ほったらかしになっていたウィングその他、表面を整えてデカール貼りへと進みます。
まずはM23のエッチング翼端板。
DSC01139.jpg
TABUのオプションデカールなんですが、左側に貼ったグッドイヤーのマークの上あたりがすこしバラけてます。あまり目立たないので、このまま知らんぷりしちゃいましょ。
2011-01-10 21:56 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
最終の本塗装にかかりましょ。
ピュアホワイト。
DSC01083.jpg
ルミオレンジ。
DSC01082.jpg
しっかり乾燥させておいて、次回、表面処理からデカール貼りへと進めましょう。
2011-01-09 21:48 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
さぁて、最終塗装に向けてラプロスで塗装面を整えておきましょう。
DSC01074.jpg
ちょっとピンホールができているようなので、仕上げ塗装が必要ですね。中性洗剤で洗っておいて、ブースで充分乾かしておきましょう。
そのほかのエッチングの組み込みに備えて、解体しておきました。
DSC01077.jpg
手早く組み上げて、撮影スタジオを使って、完成ショットを撮らなきゃね!!
2011-01-04 22:33 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
引き続き、本塗装2回目です。
ピュアホワイトパーツ、
DSC01068.jpg
ルミオレンジパーツ、
DSC01069.jpg
いずれも、そろそろ良い色になってきたので、次回の連休は表面を整えてデカール貼りに進みましょう。
2010-12-30 21:37 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
今年もいよいよ、あと1日と数時間となりました。大掃除、年賀状書きも一段落して、模型部屋へ・・・!?
イベント展示から、M23が帰ってまいりました。
DSC01018.jpg
DSC01020.jpg
んっ、何かおかしいと思ったら、リアの翼端板が一つないじゃありませんか・・・!?
DSC01019.jpg
おかしいなぁ、ケースにも箱にも落ちてないんだなぁ・・・。どこにいっちゃったんだろう・・・!?
ないものは仕方ないので、ピンチをチャンスで、TAMIYAから出た専用エッチングでディティールアップしちゃいましょう。
フロントとリアの翼端板を切り出して・・・、
DSC01023.jpg
DSC01024.jpg
接着してから、マルチプライマー吹きにかかります。
2010-11-09 23:37 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
今日は平日ですが、急遽M23の化粧なおしです。
実は、お客さんの施設で文化祭を開くので出品の依頼を受けてしまいました。
で、早速シートベルトを買ってきて、
DSC00928.jpg
制作を始めたものの、モノが小さくて、セットしようとするたびにエッチングはどこかへ飛んでいくは、シートベルトシートは思わぬところに張り付くは、でめっちゃ手間取ってしまいましたが、約2時間の格闘の末、なんとか形になりました。
DSC00930.jpg
ミラーシート付のディスプレイケースにセットして、出撃準備完了です!!
DSC00929.jpg
DSC00931.jpg
DSC00932.jpg
2010-06-20 23:48 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
気を取り直して、ハントのヘルメットを制作しましょう。ピュアブラックを吹いておいて、
DSC00696.jpg
30年以上前のデカールなので、LIQUID DECAL FILMを塗ってから貼り付けです。
DSC00699.jpg
こんな感じで良いんじゃないでしょうか。
DSC00702.jpg
充分に乾燥させて、酸素保護布に見立てたキムワイプ(カーキ塗り)を巻きつけて完成だっ!!
次回からは、YZR500とBT44Bの制作を再開することにいたしましょう。
2010-06-13 23:55 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
それじゃあ、M23も最終工程に入りましょう。
カムカバーにエンジンチューナーマーク(LOTUS78のジャンクデカールから流用)を貼って、
DSC00671.jpg
エンジンに接着、イグニションコードをパイピングしておきます。
DSC00677.jpg
日本GP仕様に仕掛けてフロントホイルを削っちゃったので、タイヤが凹まないようにマスキングテープを巻いておきます。
DSC00679.jpg
アクセントにエッチングパーツを切り出して、
DSC00680.jpg
貼り付け。
DSC00681.jpg
なかなか良いですね。ミラー部分にHASEGAWAのミラーフィニッシュを貼り付け、ウィンドシールド、ホイルを取り付けて・・・、ついに完成です。
DSC00684.jpg
DSC00685.jpg
うう、感無量です。うれしいです。来週は、ハントのヘルメットを制作して、最終完成とさせましょう。
2010-06-12 22:13 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
さて、M23もそろそろ上下ボディの貼り合せへと参りましょう。と、その前に広い面の接着に威力を発揮する、マルチクリンプを購入しておきました。
DSC00661.jpg
じゃあまず、ボディ下部にウエイトを付けといて、ボディ上下を接着しちゃいましょ。
Mr.クレイをノーズとコクピット両側に詰めて・・・、
DSC00662.jpg
DSC00663.jpg
じゃ上下を接着してマルチクリンプで固定しときましょ。
DSC00664.jpg
昆虫の標本みたいになっちゃいました。
ブースで乾燥させてるうちに、タイヤの皮剥きとグッドイヤーロゴを塗っておきましょう。
電動ツールでタイヤのパーティングラインと接地面を一皮剥いておいて、TAMIYAのファインサーフェイサー(白)でロゴを塗っちゃいます。フロント裏側はモールドがないので、フィニッシャーズのタイヤテンプレートを使ってエアブラシ。それ以外は、同じくファインサーフェイサーで筆塗りです。多少はみだしてますが、乾いてから余分なところは削っちゃいます。
DSC00665.jpg
それじゃあ一晩ブースでおやすみなさい。
DSC00666.jpg
明日でM23は、ほぼ完成だっ!!
2010-06-06 17:33 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
さらにM23を進めましょう。
消火器をレッド、コックピット・リアウィングステーをシールズシルバーで吹いたところで、ペインティングブースがこの状態に・・・、
DSC00657.jpg
風切り音ばっかりでほとんど吸い込んでいません。フィルターだけじゃなく、全体をお掃除しときましょ。洗剤で洗っておいて、ツールウォッシャーで仕上げ拭き。新しいフィルターをセットして・・・、
DSC00658.jpg
とてもきれいになりました。また、以前のように良く吸ってくれるでしょう。
そうこうしてるうちに乾いたようなので、フロントアップライト周辺を組んでおきましょう。
DSC00659.jpg
DSC00660.jpg
次回はボディにエンジンを合体させて、前後ロールバー周辺の取り付けへと移りましょう。
2010-06-05 21:33 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
M23のウレタンクリアも充分乾いたところで、研ぎ出し? と言うより被膜が薄い部分がかなりあるので、コンパウンドで表面を磨く程度にしておきましょう。
全体をさあっと磨いておいて、どんな感じか仮組みです。
DSC00651.jpg
DSC00652.jpg
どうせなら、エンジンも仮組みしてみちゃいましょ。
DSC00653.jpg
DSC00655.jpg
DSC00656.jpg
細かいところは目をつぶるとして、復帰第一弾としてはまあこんなもんでしょう。
このあと、ちゃっちゃと進めて完成させますよう。
2010-05-30 22:26 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
今日はM23にクリア掛けしちゃいましょう。
まずゆるめのオートクリアを砂吹きしておいて、ウレタンクリアを吹いていきます。若干、細いラインデカールがビビッているようですが、このM23は復帰第一作ということで、このまま突き進んでいきます。
で、リアウィング。
DSC00637.jpg
コクピットフェアリング。
DSC00636.jpg
インダクションポッド。
DSC00638.jpg
フロントカウル。
DSC00640.jpg
さてさて、乾燥の結果はいかが相成りますやら!? 来週のお楽しみということで、今日はここまで!!
2010-05-29 23:16 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
今日は前回の続きでM23のデカール貼りを続けましょう。
まずはコクピットフェアリングの続き・・・。
DSC00631.jpg
ボディ上部にボディ下部、
DSC00632.jpg
すべて貼り付け終わって、ちょっと仮組み。
DSC00633.jpg
なかなか良いではありませんか。ドライブースで一晩じっくりと乾燥させときましょ。
さあて、明日はクリア掛けですよ!!
2010-05-23 22:41 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
じゃあこの勢いで、M23もドンドン進めましょう。
まずはボディ下部のルミオレンジ塗装にむけて、マスキングして・・・。
DSC00614.jpg
ルミオレンジをエアブラシ。
DSC00618.jpg
ドライブースで乾燥させてる間に、デカール貼り。
リアウィングに・・・、
DSC00624.jpg
インダクションポッド、
DSC00625.jpg
コクピットフェアリングは、途中まで・・・、
DSC00626.jpg
というところで、本日は時間切れとなっちゃいました。来週は、コクピットカウルの続きからボディ上下のデカールを貼っちゃいましょう。一晩ドライブースで乾燥させて、クリア掛けに持ち込めたら最高ですね。
勢いに乗ってドンドン行きましょう。
2010-05-03 23:57 | カテゴリ:1/20 McLAREN M23 (Ta)
M23も進めていきましょう。
ルミオレンジの2回目吹きです。マスキングして、
DSC00591.jpg
吹きつけ完了。
DSC00593.jpg
さあ、ちょっとお休みしていたM23もサクサクと、デカール貼りからクリア掛けに進めましょう。
1976年F1選手権インジャパン仕様にこだわらずにF1 KIT制作の経験値を上げていきましょう。複数所有KITを練習台にして、子供時代に戻ってサクサク作ってクリア掛けまでのテクを磨くことにします。