2013-05-06 23:38 | カテゴリ:1/20 TYRRELL P34 (Ta)
P34のコクピットカウルも均しておきました。
DSC02439.jpg
スポンサーサイト
2013-04-06 23:38 | カテゴリ:1/20 McLAREN HONDA MP4/4 (Ta)
今日は雨は思ってたほどではなかったですけど、すごい風でしたね~。台風かと思うくらいでした。その中、いつものように整骨院からお寺さんを廻って、昼過ぎに帰りました。
どうせこの天気じゃブラシは吹けそうもないので、部屋の片づけをして夕方少し模型部屋へ入りました。
DSC02393.jpg
MP4/4ボディのゲート処理から、ラジエターアウトレット部の仮組みです。リア側はMP4レッドが回り込んでくるので、あらかじめ接着してパテ盛りしておくべきでしょうね。フロント側のパネルは別塗装で後ハメしたいけど、Shellのデカールがまたがるので、ホワイト塗装後に接着してからデカール、クリア掛けの手順かな?
2013-03-31 22:14 | カテゴリ:1/20 McLAREN HONDA MP4/4 (Ta)
今日は久方ぶりのお休みでしたが、買い物や美容院の送り迎えにマンションの水道メーターチェックと盛り沢山だったので制作はほんのちょっとです。
F1 LEGENDをみてて、セナのクルマって作ってないなあ・・・と思って引っ張り出したMP4/4。
DSC02386.jpg
ボディにモノコックを切り出して、ちょいと仮組み。
DSC02387.jpg
DSC02388.jpg
さすがにTAMIYAですな。なんのストレスなくピッタリはまります。パーティングラインもほとんどないので、すぐにファンデーションホワイトでも良いくらいです。
2013-02-03 23:29 | カテゴリ:1/20 TYRRELL P34 (Ta)

整形中のボディも黒い瞬着を盛っておきます。
DSC02270.jpg
2013-01-27 23:55 | カテゴリ:1/20 TYRRELL P34 (Ta)
今日も日中仕事に出かけて、夕方から美容院でCUT。模型部屋へなかなか入れません。30分程度では、な~んにも進みません。P34のコクピットカウルの整形が精一杯です。
DSC02268.jpg
楊枝でつけた瞬着ですが、砥がれちゃってますね~。
DSC02269.jpg
前回より多少浅くはなってるようですが、もう一度チャレンジですな。
2013-01-19 23:54 | カテゴリ:1/20 TYRRELL P34 (Ta)
今日は朝からいつもの整骨院から買い物、歯の治療にちょっとだけ仕事と盛りだくさんだったので、ほんの少しの制作です。
ティレルP34のコクピットカウル、黒い瞬着を盛っておきました。
DSC02261.jpg
DSC02262.jpg
ブースに入れて乾かして、次回やすっときましょ。
2013-01-14 23:53 | カテゴリ:1/20 TYRRELL P34 (Ta)
今日も整骨院やら、あちこちへ出かけたので制作はほんの少しです。前回、ざっくり400番のペーパーをあてておいたP34。接着面をきれいにしていきます。
DSC02259.jpg
ちょっと小さくて見にくいですが、何ヶ所か接着剤が盛りきれてない部分がありますね。次回黒い瞬着を楊枝で注しておきましょう。
2013-01-04 22:53 | カテゴリ:1/12 MATRA MS11 (Ta)
今日も朝から銀行や買い物、整骨院と盛りだくさんだったので、制作できず。1/12ビッグスケールシリーズをご紹介しておきましょう。
DSC02214.jpg
1968年のマトラMS-11。優勝はフォードエンジンを積んだスチュワート、マトラエンジンを積んだこちらは、2位が最高位です。
2013-01-01 23:26 | カテゴリ:1/20 TYRRELL P34 (Ta)
新年明けましておめでとうございます。2013年がスタートしました。
今年は本業に邁進し、F1模型を次々と完成させていきましょう。
と言いつつ、本日の制作は30分だけ。
DSC02247.jpg
P34コクピットカウルの接着部及びパーティングラインの処理とMS11のコクピットカウルの引けの処理、400番でガシガシと・・・!?
明日、ヤスリスティックのフィニッシュまでもっていきましょう。
青が済んだら、次は赤!! 赤が済んだら、次は黒!! と、サクサクね。
2012-11-25 23:36 | カテゴリ:1/20 McLAREN HONDA MP4/4 (Ta)
同じく88年のマクラーレンMP4/4。
DSC02173.jpg
2012-11-24 23:14 | カテゴリ:1/20 LIGIER JS11 FORD (Ta)
こちらは79年のLIGIER JS11。
DSC02211.jpg
2012-11-24 22:47 | カテゴリ:1/20 TYRRELL P34 (Ta)
在庫のタミヤ1/20旧KITのご紹介。第一作目76年のP34。
DSC02207.jpg
2012-05-26 23:33 | カテゴリ:1/24 FERRARI 126C2 (Pr)
昨日も夜遅くまで仕事だったので、今日は昼過ぎまで爆! してました。ゴソゴソ起きだして、朝からお出かけだった奥さんが用意してくれてた朝食を食べて、歯医者さんから帰ったら、もう夕方です。
時間が限られてるので、プロターの126C2を進めときます。
DSC01865.jpg
このKITは、ボディサイドのエアアウトレット部分が別パーツになってます。ルーバーの薄薄攻撃開始! です。
DSC01866.jpg
アフターパーツを請求する訳にはいかないので、慎重にすすめましょ。ってやってたら、時間がきちゃいました。
2011-12-10 21:59 | カテゴリ:1/12 MATRA MS11 (Ta)
今日は寒いですね。我が模型部屋も扇風機と電気ストーブを入れ替えました。かじかむ手を温めながら、ガシガシ削ってます。
黒い瞬着でふさいだウィング取り付け穴の整形、終了です。
DSC01642.jpg
きれいに洗って乾かしておきましょう。
次回、痛車ハルヒとMS-11のサフ吹きに進みます。
2011-11-23 22:45 | カテゴリ:1/12 MATRA MS11 (Ta)
さらにフレンチブルー系マトラノーズ。
DSC01620.jpg
DSC01621.jpg
フロントウィングレス仕様のベルトワーズ車での制作の為、穴埋めしてます。
2011-11-20 21:59 | カテゴリ:1/24 FERRARI 126C2 (Pr)
続いて1/24プロター版、
DSC01614.jpg
別パーツ化されてますが、FUJIMIよりも分厚く見えてしまうので、薄々攻撃です。
DSC01616.jpg
とりあえず片側だけ済ませました。
DSC01617.jpg
向って右側が処理済みです。あまり違いが見分けられないところで時間切れになっちゃいました。続きはまた次回。
2011-11-20 21:48 | カテゴリ:1/12 FERRARI 126C2 (Re)
レベルの1/12版、ルーバー部分が別パーツとなってます。
DSC01615.jpg
さすが1/12のサイズともなるときれいに斜めに抜けてます。補正しなくて大丈夫そうです。
2011-11-12 22:05 | カテゴリ:1/12 FERRARI 126C2 (Re)
さらに、1/12レベルも、
DSC01597.jpg
同時に開封して仮組みです。
DSC01599.jpg
プロターやレベル(と言っても、元KITはプロターだそうですが)に比べると、FUJIMIの1/20がとても精密なKITに見えてきます。プロポーションは両プロター?は良好なようですが、FUJIMI車はコクピットの島が少し高い位置にマウントされているようで、それが腰高な印象を与えますね。では次回、ファンデーショングレーから進みましょ。
2011-11-12 21:53 | カテゴリ:1/24 FERRARI 126C2 (Pr)
さらに構想は膨らんで、3スケール同時開封です。
1/24プロターを、
DSC01590.jpg
同時に開封して仮組みです。
DSC01598.jpg
2011-09-19 21:07 | カテゴリ:1/24 FERRARI F1-89 (Ha)
今日もバタバタ忙しくしてて、正味30分しか模型部屋に居られませんでした。まずは、F1-89のインダクションポッド部分の接着。
DSC01511.jpg
位置決めして裏側から流し込み接着剤を浸透させてます。次の連休まで乾燥しといてね。